SPECIALITIES

診療科の紹介

腎臓・膠原病内科

腎臓病・膠原病を診ることは全身を診ること

腎臓病や膠原病の分野は新薬の登場によりブレークスルーが生じています。しかし、基本は患者さんの人生を考え、それぞれの患者さんにとって一番の治療を提供すること。私たちは、軽微な尿異常から、腎炎・ネフローゼ、腎代替療法まで、慢性腎臓病患者の生涯治療に携わり、患者さんのライフプランにも関わっていくことの出来る腎臓内科医を目指しています。また、膠原病においても、最新の治療で疾患コントロールや治癒を目指すだけでなく、進学・就職・結婚・出産などのライフイベントにも配慮し、よりよいQOLを目指して患者さんと一緒に治療していく。そのようなリウマチ医でありたいと思っています。

世界に発信している疫学研究

山形県の一般住民を対象にした「山形(高畠)研究」の成果を国際学会で発表し、論文にして世界に向けて発信してきました。その成果は、慢性腎臓病の診療ガイドラインにも取り上げられています。またその他にも、腎疾患の活動性や予後にかかわるバイオマーカーの探求、腎障害進行のメカニズムの解明などの基礎研究を行っており、まだまだ未知の領域が残る腎臓病分野の病態に迫る研究を進めて行きたいと考えています。

スタッフ

講師

市川 一誠 Ichikawa Kazunobu

専門領域:腎臓病、膠原病・リウマチ

卒業年:平成9年(1998年)

出身地:長野県

助教

工藤 光介 Kudo Kosuke

専門領域:腎臓・膠原病内科

卒業年:平成18年(2006年)

出身地:山形県山形市

病院助教

鈴木 奈都子 Suzuki Natsuko

専門領域:腎臓・膠原病内科

卒業年:平成22年(2010年)

出身地:青森県

病院助教、大学院生

荒海 光良 Araumi Akira

専門領域:腎臓・膠原病内科

卒業年:平成24年(2012年)

出身地:東京都

病院助教

渡部 紗由美 Watanabe Sayumi

専門領域:腎臓・膠原病内科

卒業年:平成25年(2013年)

出身地:山形県山形市

病院助教

安次富 咲子 Ashitomi Sakiko

専門領域:腎臓・膠原病内科

卒業年:平成25年(2013年)

出身地:埼玉県

病院助教

横川 ゆきの Yokokawa Yukino

専門領域:腎臓・膠原病内科

卒業年:平成25年(2013年)

出身地:秋田県秋田市

大学院生

松木 絵理 Matsuki Eri

専門領域:腎臓・膠原病内科

卒業年:平成26年(2014年)

出身地:千葉県木更津市

大学院生

宮田 匡大 Miyata Masahiro

専門領域:腎臓・膠原病内科

卒業年:平成27年(2015年)

出身地:静岡県

病院助教

福長 千明 Fukunaga Chiaki

専門領域:腎臓・膠原病内科

卒業年:平成28年(2016年)

出身地:新潟県長岡市

病院助教

鈴木 貴也 Suzuki Takaya

専門領域:腎臓・膠原病内科

卒業年:平成28年(2016年)

出身地:山形県山形市

病院助教

田中 智視 Tanaka Tomomi

専門領域:腎臓・膠原病内科

卒業年:平成28年(2016年)

出身地:腎臓・膠原病内科

呼吸器分野 腎臓・膠原病分野